リクルートエージェント 退会

MENU

リクルートエージェントの退会方法を分かりやすく徹底解説!

リクルートエージェントに登録したものの「仕事が忙しくなった」「もう少し今の職場で頑張りたい」「他社の転職サービスを使いたい」などの理由で退会する場合の手順をお伝えします。
面談前でしたら送付されてきているメールアドレスに退会したい旨を記入しメールを送付すれば退会手続きを踏んでもらえます。
転職サービスに登録すると営業担当者さんから電話がかかってくるのでその電話番号に電話をして退会の旨を伝えてもOKです。

 

面談も終わっているが、転職活動を中止したい時は営業担当者もしくはキャリアアドバイザーに電話かメールで連絡すれば退会完了になります。
筆者はリクルートエージェントに登録したのは2回目で最初の1回目は転職活動を挫折しています。
登録から3ケ月経ち転職活動を進める意思があるかどうか確認のメールが来ました。
当時は、転職活動がうまくいかず心が折れて退会の手続きをしました。

 

それから3年後に職場でスキルを磨いてリクルートエージェントに再登録、1ケ月半で無事転職活動を終えることができました。
一度転職活動を挫折していたので、転職活動の進め方はある程度分かっていたことが成功の要因になっていたかもしれません。
2回目は再登録もスムーズでした。

 

こう考えると転職活動の意思があるなら登録して転職活動の全体像を掴むためにも挑戦するのも一つです。
退会してもお金はかからないシステムなので安心してくださいね。

 

3年ぶりに営業担当者さんに電話をしても嫌な顔ひとつせずに、再度真剣に向き合ってくれたのも嬉しかったです。
何事も経験してみないと分からないことがほとんどなので勇気をもって新しいことにチャレンジしてほしいですね。